マジックフェィシャルでほうれい線をなくす

マジックフェイシャルはほうれい線にはれます


目元だけに使うものかと思っていましたが口コミを確認していると、ほうれい線に貼ってみたというのを見たからです。特許出願中のナノファイバー繊維という極細の繊維を使って作ったとても薄いシートなので、ほうれい線に貼っても透明になり周りからばれません。


いざという時は目の下とほうれい線に貼って10歳若返って外出してるっていう人もいます。みんな頑張ってますね。


貼ってる間はその下では美容成分がしっかりと入るし内側の水分は蒸発しないし、という仕組みが同時に働いてくれていますよ。


正しく貼ればずっと透明で見えないから貼ったまま外出しても大丈夫なんですが、やっぱり心配…って時は夜寝るときにほうれい線に美容液をたっぷりしみ込ませ、その上殻マジックフェィシャルのシートをはってそのまま朝までお休みなさい。


朝起きていつものように洗顔すればシートは自然にはがれます。


このシートは6時間以上貼ると24時間の効果が続くというんです。だから剥がした後も形状記憶が24時間継続するのでいつもよりいい感じ。



しっかりと保湿されたほうれい線はいつもよりピーンでマイナス10歳が可能。鏡を見るとうれしくなります。





額の横ジワにも貼って若返り


今日は若く見てもらいたい、という大事な日にはマジックフェィシャルが大活躍。年齢が出やすい目元周りや口元の周りに貼りやすい形とサイズで目立ちにくい。


私は額に刻まれた横ジワにも貼ってみたことがあります。


いつもよりシワが薄くなって凸凹おでこがつるっと見えましたよ。ちょっとでもシワが目立たなくなると一気に若返った感じがして見た目年齢は下がるけど気分が上がりますね。



1箱60枚入ってるので若見えになりたい時はおでこ、目の下、目尻、ほうれい線などに貼りまくっています。1回に多いときは6~7枚使ってます。その分外出しない日はもったいないから使いませんが。



透明感を持続させるコツ


マジックフェィシャルは貼ると透明になってピーンとなるのでシワも目立たなくしてくれます。貼ってる間ずっと透明感を維持し、時間がたっても白くならないようにシートを貼る前に専用の美容液をたっぷり塗っておくのが透明感を長持ちさせるコツです。



マジックフェイシャルを貼るときに使う美容液は美輝肌モイスチャーセラムがいいんです。



ちゃんとシートとの相性を考えて開発されてるから。特に乾燥対策に保湿成分がたっぷり入ってるからシートも乾きにくいし、乾燥しやすい肌をちゃんとケアしてくれますからね。


もちろんいつも使ってる美容液でとろみのあるものなら代用できますよ。でも保湿力がない美容液だと途中でシートが乾いて白浮きしちゃうので注意しましょうね。

白浮きしたら周りにバレバレでかっこ悪いです。



いつものようにメイクしてその上から貼っても透明になるから貼るたびに魔法のシートだな…と感激。



これを貼ると目袋がすっきりして見えるからやめられません。



今度、免許の更新で証明写真を取るときにも貼っていこうと思います。



ハイライト効果で悩みが目立たない



シートを貼ったところにはハイライト効果もあるので悩みが目立たなくなりますよ。


美容整形で一気に若返りたいけど、時間やお金に余裕がない・・でもマジックフェイシャルなら手軽に変身できます。


使う前は本当に貼ったまま外出できるの?なんて半信半疑だったけど自分で使ってみて本当に見えなくなることを体験して実感できました。




うまく使いこなせば若がえりとエイジングケアが同時にできるスグレモノです。









 

この記事へのコメント